パソコンやワイズ「Weisz」のお仕事ブログ

大阪守口にあるパソコンやワイズのブログコンテンツです HPは「weisz-pc」で検索♪

その中古パソコンに付いてたMS Office、大丈夫ですか?

f:id:weisz-pc:20210517094744j:plain

 

お世話になります、パソコンやワイズ 店長の山本です

本日のお話は中古パソコンに付いていたパチもん?MS Officeのお話です

 

 

今回の動画はこちら

www.youtube.com

 

 

 

 

知らない方も結構いらっしゃるのですが

ワードやエクセルが使えるMicrosoft Officeって「有料」なんですよ

 

よく「ついてる」って言われますが

実際は購入の際に通常売価より多めに支払いを行っております

 

詳しくはこの動画にて解説してます

www.youtube.com

 

通常の製品版は29,800円(税抜)からの販売となりますが

DSP版という同時購入したPCのみしか使えない事を前提としたものであれば

20,000~25,000円辺り(価格は場合によって変わります)になります

 

 

繰り返しますが購入するパソコンに対して上記価格が含まれているわけです

 

電気やさんで売っているパソコンが高めの設定になっているのは

このMS Officeが搭載されていることが原因の1つになっています

 

 

 

で中古パソコンに戻ります

 

中古パソコンでMS Officeを搭載する場合

 

サブスクリプション版(1年契約 12800円位)

・製品版(1ライセンス2PC 税抜29800円から~)

 

のいずれかが対象となります

 

DSP版は?って思うかもしれませんがDSP版は再販は不可

所謂ライセンス違反として扱われます

 

譲渡(無料)という扱いにする場合においても

一旦紐付けしたアカウントごとプロダクトキーを移行するのが条件となるので

再利用はかなりハードルが高くなってます

 

 

 

で、前置きが長くなりましたが今回のお話

ネット上でとある中古パソコンを購入されたお客様

 

MS Officeが搭載されていた状態でしたが、

不具合の為リカバリーを行い初期化

 

再度MS Officeを使用する為再認証作業を行なおうとしたら

・・・限りなく黒に近いライセンスだったわけです

 

f:id:weisz-pc:20210517100350j:plain

日本では販売されていない製品が使われてました

無料とはいえこれを商売として使うのは「アウト」かと

 

 

 

パソコン工房さんやソフマップさんの様な大手家電屋さん

ウチのような良識のある中古PC販売店

 

は絶対にしない行為です

 

 

「使えたらエエやん」って言う方もいらっしゃいますが

問題が起きた時はMSもウチでも対応できません

 

なにより「いきなり使えなくなる」ことが想定されますので

特にお仕事で使われる方は「正規品」を買って下さい

 

f:id:weisz-pc:20210517100832j:plain

f:id:weisz-pc:20210517100844j:plain

 

詳しくは動画にて

www.youtube.com

 

以上